クライミングボックス キューブ
トップページキューブログキューブの魅力料金案内地図 アクセスイベントレポート  イベントレポート 1.2.3.4.5.6.7.
小山田大 in CUBE
c
小山田大 c
c
小山田 大 キューブ来店!2006年
2006年新春第一弾 !
『世界屈指の指を持つ男』小山田 大さん来店しました!
■1/28(土)
16:00〜17:45 初心者講習会
18:15〜20:00 中級者講習会
■1/29(日)
14:00〜17:00 ミニ「コンペ」
17:00〜18:00 小山田さんによる模範クライミングと個人指導
18:30〜19:30 スライドトークショー
19:30〜20:00 キャンパシング・サイン会&撮影会

CUBE!コメント
2006年1月28日(土)29日(日)の2日間にわたり、今もっとも注目されているプロクライマー小山田大さんを招いてイベントを行いました。
昨年の7月から僅か半年後に世界的高難度のルート「アクシオンディレクト」5・14dの完登の成果を持っての再来は2006年新春にふさわしいものでした。
今回は2日間の日程で時間の余裕がありルート設定もテクニカルなものが多く、参加された方々も十分楽しめ又勉強になった様でした。講習会やスライドトークショーは和気あいあいとした雰囲気の中にも熱心に質問したり真剣に小山田さんの発言に耳を傾ける姿が印象的でした。多くの方に参加していただきましてありがとうございました。

ルート
講習会とコンペの課題は
 合計26本!
35手のロングルート5.13bも!
挑戦しに来てください!
ロングルート攻略動画
動画サイズ:約24MB(2分18秒)
表示までに時間がかかる場合、上手く動かない場合は「ファイルを保存」してお楽しみください。
動画を見る

コンペの結果
■Aクラス(ビギナー)
優勝:前田 比呂志 さん
2位:鈴木 政志  さん
3位:小田 篤広  さん

■Bスラス(ミドル・マスター)
優勝:下野 友資  さん
2位:掛川 隆史  さん
3位:佐渡川 誠人 さん
4位:加藤 吉康  さん

初心者講習会
小山田大 初心者講習
15名の参加者で今日が初めての方もいました。
出来ないところは足の置き場所などを丁寧に指導いただきました。登れないと直接指導してもらえることを知った人はわざと登れないふり?
合計7課題

小山田大 中級者講習 中級者講習会
12名の参加者がありいきなり1本目が難しく誰も登れない。小山田さんは軽々と登っているのが不思議。2本目は少しやさしい課題で多くの人が登れ一安心。足使いが重要なルートが多く、ホールドの持ち方も今まで気づかない方法で使ったりとたいへん勉強になりました。
合計7課題

ミニコンペ 小山田大 ミニコンペ
小山田大 ミニコンペ表彰式
1月29日(日)
2時からビギナーは9名、ミドル・マスターは15名の参加者でミニコンペを行いました。
予選は5課題、ビギナーは3名が全完登で決勝へ、ミドル・マスターは4名が3課題以上で決勝へ進みました。決勝は人の登りを見ない「オンサイト」方式で行いました。ビギナーは制限時間いっぱいで前田さんがただ一人完登で優勝。ミドル・マスターも下野さんがただ一人一撃で完登し優勝を決めました。
小山田さんのコメント
キューブのイベントでは因果のブースも好評でした。購入してくれたみなさん、ありがとうございました!
今回は1日目に初心者と中級者の講習。2日目にミニコンペとスライドショー、トークショーといった感じでした。和気あいあい、みんなやる気があって、とてもいいイベントだったと思います。
小山田 大
”小山田大”プロフィール
c 小山田大 公式サイト バナー ←click!


小山田大 個人指導 個人指導
講習会はもちろんコンペ終了後もコンペの課題やその場で新しいルートを作っては熱心に指導していただきました。

スライドショー 小山田大 スライドショー
昨年9月下旬から11月中旬にかけて遠征したドイツでのスライドショーでした。
メインは「アクシオンディレクト」5.14dの様子で大ランジから始まりボルダーグレード初段から3段位へとどんどん難しくなるとの話で、皆唖然と聞いていました。その他の岩場の話やドイツの町の様子などの話を聞きました。スライドショーの後に質問コーナーがありキャンパシング(足を使わないで木製の棒を手だけで上に登っていく)のやり方について実演をしていただき、色々なトレーニング法を教えてもらうことができました。

小山田大 美人とデレデレ サイン会&撮影会
小山田さんプロジュースのブランド「因果」のTシャツやDVDを購入した人はもちろんズボンや色紙などにサインをもらったり2ショットの写真撮影など閉店時間になってもなかなか終わらないほどでした。
小山田大
c
c